もりいマネー

お金との付き合い方

2017/05/25
から mrimn1
お金は使うべきか貯金するべきか考える はコメントを受け付けていません。

お金は使うべきか貯金するべきか考える

これまで、様々な仕事をしてきましたが多くの給料を頂いて手持ちの現金が増えたときには気分的にもハイテンションになるし、どのような使い道があるのか考えるだけで非常に楽しくなります。

人によっては、お金を使わずに銀行の預金に預けて金額が増えるのを楽しみにする人もいますが、私の場合はストレスを解消しながら楽しむ事にお金を使うことを優先しています。

今できることをやるためにお金は重要なのであり、将来に何かをするために預けているよりも自分の事に使うべきです。多くのお金があれば様々な経験をすることが可能となるため、自分の知識や財産になっていくことは間違いない事です。

これをやらずに、貯金をしている場合には、将来にマイホームを購入することが可能かもしれませんが、若いときにできる経験をしていない人は余り良い人にはならないように感じます。

そんな事から、とりあえずお金を使うことをメインに考えて仕事をするようにしています。そうなってくると、よりお金を確保できる仕事を優先するようになります。

好きな仕事を優先する人も多いですが、少ない給料を頂いて仕事をしていると、手持ちのお金が少ない状態を続けてしまうので、結局は生活費以外のお金が無い状態になってしまいます。(お金ない

毎日、何をしているか分からない状態で時間が過ぎていくよりも、お金で買えるものを買っていくスタイルの生活を目指すことが重要だと考えます。つまり、将来の経験のためにお金を使うために仕事をする考え方がベストなイメージとなります。

2016/01/17
から mrimn1
お金の心配をしながら年末年始を迎える淋しさ はコメントを受け付けていません。

お金の心配をしながら年末年始を迎える淋しさ

冬のボーナス後のこの時期になると、毎年夏のボーナスを貰ってからこれまでに、カードローンでキャッシング利用してきた残高(※)を、一括返済することがお決まりのパターンです。借りたまま残高を積み上げてしまうことで、益々毎月の返済額が多くなり、借りては返すの自転車操業状態になる苦い経験から、そうするようになりました。
(※今日中にお金を借りたい!そんなアナタにおすすめのキャッシング!

当然一括返済することで、ボーナスの中から手元に残るお金は僅かになってしまい、クリスマスやお正月もお金を気持ち良く使うことなど出来ず、とはいえ年末年始の行事に、お金を全く使わないでいられる筈もなく、僅かに残ったボーナスを散財してしまう訳です。

お金を使いながらも、心の中では「またキャッシングが始まるのだな」と苦しい思いが過るのです。

キャッシングは、10年ほど前から利用するようになりました。初めは、改めて申込みや審査がいらないことから、クレジットカードのキャッシング枠でキャッシングしていましたが、限度額も低く金利も高いことから、6年ほど前に銀行系のカードローンを申込み、何とか審査も無事に通ったことから、限度額も大きく金利も低く抑えられることから、所謂おまとめローンとして、地道に返済を続けてきました。なかなか減らない残高に苦しめられましたが、ある年のボーナスから出来る限りの増額返済をするようになり、現在に至っています。現在も、ボーナス毎の一括返済で、半年掛かりの自転車操業なのかもしれません。

世の中、冬のボーナスが出て、クリスマスやお正月と浮かれ気分を味わっている雰囲気の中、お金の心配をしながら生活しているのは、実に淋しい限りです。

来年も、何とか年末年始を迎えられるよう、借りては返すの繰り返しであり、ギリギリの生活ではありますが、何とか遣り繰りしていければと思っています。

2015/06/22
から mrimn1
家族が手術を受けなければならないとなったら、昔の上司に借金を申し込みます はコメントを受け付けていません。

家族が手術を受けなければならないとなったら、昔の上司に借金を申し込みます

緊急にまとまったお金が必要になるケースとして上位に位置するのは、家族が手術を受けなければならない場合です。家族の介護歴が16年目になるし、今までに6回大きな手術に立ち会っているからかもしれません。

介護退職をして、今はパートをしています。収入は非常に厳しいものがあります。キャッシングで審査を通過するとは思えません。万一通過したとしても、なんとなく怖いイメージがあります。取り立て屋がいそうです。ドラマの世界の話だと良いのですが。

それに家族にバレずにお金を借りる(キャッシングできる)と思えないので、そういう金融会社は少し怖いです。

親戚とは音信不通なので、万一の時に頼れません。貸してもらえそうなのは、以前勤めていた職場の上司です。ものすごくクセの強い人でした。その人のせいで、私はメンタル疾患に罹ったと言っても過言ではありません。でも、退職の際にそういうことは微塵も感じさせないようにしておきました。今でもハガキのやりとりがあります。

横柄この上ない人ですが、平身低頭する相手には鷹揚に振る舞うところがあります。ある意味坊ちゃんなのです。だから、平身低頭すれば、なんとかその人からお金を貸してもらえるのではないかと思います。

2014/11/18
から mrimn1
お金がないときには節約料理でなんとかする! はコメントを受け付けていません。

お金がないときには節約料理でなんとかする!

ちょっと無駄遣いしちゃったときなど、月末が近づくとお財布の中身が悲しいことになってきます。
ああお金がない、給料日までどうやって過ごそうかなと思ったとき、まずは冷蔵庫のなかと食材のストックを確認します。まず食の確保ができれば月末まで大体しのげます。残金から食材に使ってもいい金額を確認したら、チラシもチェックして安い食材を探して、そこから献立を考えます。

いつでも安いものといえばもやしです。安くてもボリュームのあるものを食べたいときはもやしでかさましして、冷蔵庫にあったすこしの野菜と組み合わせてもやし鍋にしちゃいます。タンパク質が欲しいときはお肉ではなく豆腐を入れます。植物性タンパク質はお肌にもいいし、一石二鳥です。
お米が無くなってしまったら、安いパスタを買ってきて、パスタ生活です。一缶100円しないトマト缶に玉ねぎがあればトマトソースがたくさん作れちゃいます。冷凍保存できるので大量に作っても大丈夫なところがうれしいです。

いくらお金がなくてもどこからか借りるということは絶対にしたくないので、身の丈に合った生活を心がけています。
節約料理でピンチの時も今まで乗り越えてくることができました。これからも借金することなくやっていきたいです。

2014/03/22
から mrimn1
月末にはよく金融会社で今すぐお金を借ります はコメントを受け付けていません。

月末にはよく金融会社で今すぐお金を借ります

趣味が購入だけでなく、ランニングコストもそれなりの金額がかかるもので、生活に割りと余裕がありません。
更に給料日が光熱費の支払日の数日後、ということもあって、特に月末にお金に困ることが多々有ります。
具体的に言うと、年に3・4回はあります。
結婚式や葬式に出ることになると、まず確実に光熱費を全部払うお金も無くなりますし。

そういう時にはどうしようもないので、今すぐお金を金融会社から借りて、なんとかしのいでいます。
友人知人とのお金の貸し借りは、人間関係が壊れますからね。
かと言って身内に借りると、趣味をやめろと言わて面倒なので、餅は餅屋、金融会社から借りています。

どこから借りるかを選ぶ基準は、無利息サービスの期間です。
何十日以上の長期間無料、と言う所はいくつかありますが、そういう所は、初めての場合だけその期間無料。
その後に借りた場合は普通に利息がつくので、年に数回機会がある私にはあまり合いません。
なので、無利息期間が1週間と短いですが、借りるたびに無利息の期間がつく会社を選んでいます。

光熱費を払う直前に借りて、無利息の間に給料で全額返済する。
お金を返した月には、趣味に使うお金をできるだけ減らして、次の月末にお金を借りなくてすむように備える。
月末にお金がなくなったら、そういう生活パターンに入ります。

2014/03/08
から mrimn1
生活費のためにお金を借りるということ はコメントを受け付けていません。

生活費のためにお金を借りるということ

お金を借りること自体、あまり良いイメージはない。でも、一生お金を借りずにいることは、実際問題難しい。

マイホームを持つ時は、多くの人がローンを組んで購入する。これはいた仕方ないとしても、普段の生活費がないからと言ってお金を借りるのはどうかと思う。

ただ単にお金の使い方がだらしないだけのような気がする。まあ、とは言え友達や家族といった人に借りずに、自分個人で借りて毎月きちんと返済しているのであれば、まだマシなのかもしれない。

個人的には、こういう借金をしている人は、借金がなくなってから結婚や子供を作ることを考えて欲しいと思う。でないと、結局は身近な人に尻拭いをしてもらうことになりかねないからだ。

厳しい言い方をするかもしれないが、借金している時点で人として未熟な気がする。大人であって大人でない。ただの無い物ねだりをする子供にすぎない。

人は時には我慢も必要である。自分の身の丈にあった生活ができるようにしたいものだ。

2014/02/14
から mrimn1
専業主婦でも借りれる金融ってあるの? はコメントを受け付けていません。

専業主婦でも借りれる金融ってあるの?

独身の時は、自分で働いたお給料は、自分で好きなように使えました。もちろんボーナスも使い放題でした。ですが、結婚するとそうもいかず 何を買うにも 旦那さんの顔色を伺いながら買わなくては、行けないので面倒です。

洋服一枚買うのにも旦那さんに気を使います。自分で、働いたお金も家族の為に使ってしまいます。専業主婦だとより一層旦那さんの気を使います。旦那さんは、自分の働いたお金で、食べさせてると思っているので、大きな顔をしています。それも態度に出るので、肩身の狭い思いをします。

なので、専業主婦を辞めて働きに出掛けるのです。働きに出たからといって、家事を手抜きしようものなら 旦那の嫌味が、待っているので、手抜きは、出来ません。

女性だからお金に感して、得だと思ったことは、ありません。逆に女性だから損したと思う事は、あります。同じ仕事していてもお給料は、男性よりも安いです。待遇面でも男性に劣ります。幾ら昔よりは、良くなったと言ってもまだまだ女性には、厳しい世の中です。

2014/02/06
から mrimn1
銀行やカードローン、友達や身内では罪悪感が違います はコメントを受け付けていません。

銀行やカードローン、友達や身内では罪悪感が違います

生活に困ってカードローンからお金を借り、多重債務で悩んでいる状態です。家族からもお金を借りたまま、返せる状態にありません。正直、身内からお金を借りるのと銀行やカードローンから借りるのとでは全く違います。

私が中学、高校のあたりからおじが亡くなってから引き継いだ会社が上手くいかなくなり、生活に困るようになりました。その時から母の今の私同様に身内からお金を借りたり、カードローンでお金を借りたりして生活をし多重債務に。

結果働きに出ても全てを支払いに持っていかれるような状態。それでも母は頑張ってくれました。父も会社を何とかしようと知り合いやカードローンでお金を借り、今もまだ返済しきれていません。

そんな両親を見てきているのに私は同じことをしています。正直、借金しなくても生活できる環境が私のりそうです。親戚から借りる、友達から借りるなんて辛いです。その人にも生活があるのだから。

その人が働いて得た財産を借りるなんてやっちゃいけないことだって思ってます。なので私は今最低なことをしてるんだって思います。人からお金を借りなくてもいいくらいの収入が欲しいです。

なので、頑張って沢山稼いでる人がとても羨ましく、自分が惨めに思えます。完全に負け組です。

2014/01/21
から mrimn1
飲食店でのバイトで学んだ大切なこと はコメントを受け付けていません。

飲食店でのバイトで学んだ大切なこと

私は大学時代に飲食店で初めてアルバイトをしました。

最初は掃除や皿洗いばかりなど、慣れない長時間の立ち仕事でとても辛く、何度もやめようかと思いましたが、最低1年は続けようという気持ちで頑張りました。

少しずつ慣れてきて、料理を運んだり食後の後片付けをしたり、オーダーを取ったりできるようになりました。

そうするとお客さんと接する時間が長くなってきて、いつの間にかそれが楽しく感じられるようになりました。

特に食事が終わってお客さんに「ごちそうさまでした、美味しかったです」などとお礼を言われると何とも言えない温かい気持ちになります。

当時、友人の一人が飲食店での仕事に偏見を持っていて会えばいつも「そんなきつい仕事辞めて家庭教師とかすれば?」と言ってきました。

しかし私は接客業を通して人と人との人間関係や、どんな仕事にも大切な意味と役割があってとてもやりがいがあると感じるようになっていたので、そのまま大学を卒業するまでやり遂げました。

確かにきついことも多かったですが、このアルバイト生活は今でも私の糧となっています。